2008年7月30〜31日

立山・ご来光登山
〔立山連峰の雄山&浄土山〕



0
1日目…大阪梅田7::50発=名神=北陸自動車道=立山IC=
       立山有料道路=室堂駐車場一ノ越山荘〔宿泊〕

2日目…一ノ越山荘3:15発雄山山頂〔ご来光〕
    下山後・朝食〔山荘〕浄土山室堂=温泉入浴=帰阪


@


関西から北陸道経由で立山へ行くには、三つの方法があります。
@立山駅まで列車で→立山駅から室堂まで直行バスで行けます。(季節運行・予約制)
A富山駅から室堂まで、電車・ケーブル・高原バスを乗り継いで
B観光バスで…出発地から室堂まで乗り換えなしで行けます。〔マイカーは乗り入れ禁止です。〕

今回の私たちはBの方法で行きました。
立山有料道路の通行料は観光バス一台・5万400円、
日本一高い通行料です。




室堂でバスを降り、身支度を整え、いざ出発です。




7月も末だというのに、マダこんなに雪がある
そうか〜、既に2千bを越えているのだ


小学校6年の団体に、幾組か出会いました。
富山や新潟の小学校では、恒例の学校行事らしい・・・




ソロソロ息苦しくなってきましたよ・・・
気のせいか空気が薄い・・・本日のゴール間近か

紺碧の空…どうやらお天気には恵まれたようです。

これ等を高山植物と云うのでしょうか・・・
花のことはサッパリ???でございます。




今夜の宿泊所・・・「一ノ越山荘」に到着です。
富士山等の山は(一合目)〜(二合目)〜(三合目)と区切りますが
ココ立山の雄山は、(一ノ越)〜(二ノ越)〜(三ノ越)と呼んでいました。
だから「一ノ越山荘」は、雄山の麓と云う事になります。
(標高2831m)
山荘の目の前の山が、明日挑む「雄山」です。

この一ノ越山荘」は・・・山小屋としては三ツ星クラス、
設備もナニ不自由なく整っています。




夕食後、絶景の夕日に感嘆の声・・・素晴らしいご褒美でした。


西に沈む夕日の反対側です・・・
日本アルプスの峰々が雲に浮かんでおりました。
中央から少し右の、尖がった山が槍岳です。


つづく