澤熊講師と行く
2009年8月19〜20日

山城探訪ハイク 第13回
信州の名城を訪ねて
松本城・松代城跡・上田城跡

.





松本城
松本城と呼ばれる以前は深志城と呼ばれておりました。




松本城百景とまでは無理ですが、国宝・松本城の雄姿を数点…




別名・烏城とも呼ばれ、親しまれています。




ココからの天守の姿は、妙に ヒョロッと高くて、バランスが今一ですネ。




埋橋から・・・
朱塗りの埋橋を前景にしたコノ場所が、団体様・記念撮影のベストポイントでしょうか。

0

乾小天守北側から内堀に架かる朱塗りの埋橋は「うずみのはし」と読みます。
埋橋の由来は、石垣を通路の幅だけ削って門を作って、内堀に橋をかけたの
ですが.その石垣の通路部分に門を作ったものが石垣に埋もれて見えないとこ
ろから埋門と呼ばれ、この橋もそこから埋橋と名前が付けられたらしいでのす。

0





博物館の前辺り・・・天守閣のバランスとしては、良いのですが
生憎の逆光、写真の出来栄えは・・・残念ながら・・・・・・・ 


松本城の詳しい事は、「新まつもと物語」(松本市公式観光ポータルサイト)をご覧下さい
「城の歴史・天守閣の構造、それから何故に黒い城なのか?」・・・・・・・等々が詳しく解説されています。










天守閣内
松本城の城内て゜、ゆっくり見物は無理です。私たちが訪れた19日(木)でも混雑してました。
土日・祝日では大渋滞は間違いナシ。人気がある上に階段が狭く、角度が急なのですョ。
weekdayに行かれる事を、お奨めいたします。





松本市立博物館

建物は松本城敷地内にあり、松本城関連の歴史資料と市民から寄贈された民族資料約10万点を所蔵、常設
展示する。前身は松本尋常高等小学校内に1906年に設立された資料館「明治三十七、八年戦役紀念館」です。






日本で最も古い小学校のひとつ、(松本城から徒歩10分位の場所にあります。)
旧開智学校
1873年(明治6年)に第二大学区筑摩県管下 第一中学区 第一番小学 開智学校 として開校。
1965年(昭和40年)からは明治時代の教育資料を展示した博物館になっており、当時使われて
いた机や筆記用具などが展示されています。




松本の街並みも、歩いてみます。

松本神社の前身は、縁結びおよび郷土発展の神として信仰を集めた暘谷大神社です。 暘谷大神社は
松本城主松平康長と松姫の子虎松(孫六郎永兼)を祀る社として知られていましたが、1953年に同じく
松本城歴代城主祖先を祀る片宮八幡宮(一色義遠)、今宮八幡宮{戸田宗光(全久)}、共武大神社
松平康長)、淑慎大神社(松姫)、および若宮八幡宮(島立貞永)の合祀を期に、名称を松本神社
改めました。





1日目の行程は無事終了です。
明日は場所を上田市に移して松代城跡・上田城跡を訪ねます。







今宵の宿は






ページを改めます。
次は、松代城