澤熊講師と行く 2009年3月9日〜
歴史ウォーク
九州宮崎・西都原古墳群
0大阪南港かもめ埠頭(19:10)〜宮崎カーフェリー2等寝台・船中泊〜
0九州・宮崎港8:30(船内レストランにて朝食)=バス=都萬神社参拝=
0=西都原考古博物館見学=古墳群めぐり=バス=綾の吊り橋
0=酒泉の杜(雲海酒造)=宮崎港(19:10)〜船中泊〜大阪南港(7:30)

西都原古墳群は、宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の中流域右岸に位置します。
西都市街の西、通称「西都原」(さいとばる)と呼ばれている標高60mの洪積層台地を中心に
東西2.6Km、南北4.2Km、(東京ドーム233個分)の広い範囲に分布しています。
現在までの発掘調査より。3世紀半ば(3世紀前半の可能性)から7世紀前半に築造されたと
推定されています。
前方後円墳31基、円墳279基、方墳1基、地下式横穴墓、横穴墓など、311基のさまざまな
古墳で構成された全国有数の 大古墳群で、古墳の大部分は未だに発掘をされておリません。






古墳のお勉強も・・・







次ページへお進み下さい