歩行距離、19キロ

  

JR大阪環状線・天満駅   .  . 6時55分
....................
鶴橋駅にて近鉄特急に乗り換え
...7時11分
....................
伊勢中川駅で山田線に乗り換え
...8時37分
....................
集合場所の「斎宮駅」着
...................8時57分



心配されたお天気も今日はカラット晴れ、昨日の雨が嘘のよう。
これも「お伊勢さん」のおかげか・・・
1775年創業の和菓子の老舗で、店の名物『へんば餅』の振る舞いが各人に2個あて。
その昔「お伊勢参り」に訪れた人たちがここで馬を返し、歩いて伊勢に向かうことから
「返馬」という名前がついた とかー
昼食場所は、宮川の「桜の渡し」跡の河川敷。
名物の伊勢うどんとお茶のサービスがあり・・・
赤飯は前出の「へんば餅」で買ったものです。
食後は、正調「伊勢音頭」のご披露が・・・
サて、気分も新たに 宮川橋を渡り ゴールの神宮を目指し出発
伊勢特有の家並み・・・
冷えたお茶と満開の菖蒲か、そろそろ疲れの出できた我々を、励ましてくけました。
鏡太鼓におくられて、外宮をあとに、「あいの山」越え道へ
古市の長盛座
いよいよ、おはらい町、ゴールは目前
五十鈴川郵便局前の「富くじ」は当たりませんでした。


小屋内には、往年のおかげ参りの風情や、古市遊郭が再現されていて、期待以上のものが・・・
ゴールの内宮・宇治橋前。
お世話して下さった観光協会や商工会の皆様、ご苦労様でした。
「ありがとう!」
完歩の報告とお礼を、内宮の神前で・・・
あわせて八年後の式年遷宮に今一度、歩いてお参りが出来ますように、と・・・
お伊勢参りの仕上げは、やはり赤福